これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

2007-08-20から1日間の記事一覧

先週の読書履歴

3冊。会社にお金が残らない本当の理由作者: 岡本吏郎出版社/メーカー: フォレスト出版発売日: 2003/12/10メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (30件) を見る 経営にビジョンや戦略は大事としながらも、お金に関わる様々なシステム…

匿名

会社には匿名で物を言う場が必要なんだろうか。2chのひろゆき氏が、著書の中で「匿名であるが故にフラットな立場で物が言える」と書いてあった。これについては同意。 発言に名前を付けるというのは、どっかで(実際にはないとしても)危険を感じながら発言…

幸せにするということ

相手を幸せにしたい、と思う。 一方で、その人を幸せにできるのは、その人自身のみである、とも思う。 そうすると、自分に出来ることは一体何なのか。 その人自身が自分の足で歩き始めるのを待つこと。 その人自身が歩き始めた時に、背中を押すこと。 疲れ果…

method_missing面白い

IT

Generator の歩き方を参考にrailsのscript/generateのソースを眺めていると、 アクションを登録するやり方が面白い。method_missing() を使って一行で処理している。Ruby の面目躍如だ。 という記述が。何ですと!?で、Rubyリファレンスを見てみる。 method…

出世と教育の連動

↓みたいに視点の切り替えが上手くいかないのは、教育の問題もあると思うんですよね。あるいはキャリアパスの問題? これまで現場でゴリゴリやってた人間に、「じゃ、君は今日から管理職ね」と言っても、そりゃ無理だわなーと思うわけで。んでも、SI業界とか…

偉くなると無能になる法則

それまで優秀だった人が出世して、ある地位まで到達すると途端に無能になる、なんて話を何処かで聞いたことがあるし、残念ながら実際に目にしているような気もする。 たぶん、視点の切り替えが出来てないんだなって思う。プロジェクトメンバーとしての視点で…

不安が足りない

なんか、今の状態ってプレッシャーすくねー。 と思う日々。社内システム開発にしても、もう1つの自分のToBeに関しても、プレッシャーな要素が少ない。昨年度の方が働いてたな。 適度なプレッシャーが生む不安って、少なくとも私にとっては、自分が成長するた…