これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

2007-08-29から1日間の記事一覧

段取りを共有する

チームで作業するときに、リーダーが段取りを決めて、メンバーに作業を振って・・・でもいいんだけど、もっと良いのは全員で段取りを決めることだ。もっとも、この場合、多分6〜7人くらいが上限な気がするけど。 段取りの決め方は簡単。 でっかい模造紙とか…

あ〜

だめだ、勉強足りんわ、俺。

テーブル名をクラス名に変換したいとき

IT

"hoge_puge".classify # => "HogePuge" "foos".classify # => "Foo" でいけるらしい。

ActiveRecordを継承するとき

IT

class MyBaseRecord < ActiveRecord::Base end ってクラスを作って class Hoge < MyBaseRecord end ってやって動かしてみたら、"my_base_records"ってテーブルがねーぞゴルァって怒られた。調べて見ると、 ここで、self.abstract_class = trueとしているのは…

http://web.mit.edu/persci/people/adelson/checkershadow_illusion.html AとBは実は同じ色らしい。実際、ペイントに貼り付けてAとBを重ねてみると、本当だと分かる。へぇ〜。

ドキュメント生成とかソースコード生成とか

プロジェクトの成果物全般を通して、どんだけDRY原則を貫けるかってことだ。

ドキュメントって3種類あるよね。

うーむ、当初は2種類の予定だったんだけど増えた。 ソフトウェアを作るために必要なドキュメント ソフトウェアを作った後に、保守の手助けとなるドキュメント 実体として全く意味がないんだけど、納品物として要求されるドキュメント 1のドキュメントは更に…

今日のログ

Summary orz数: 1 → 1 → 3 → 4 消化タスク数: 0%(0/8) → 25%(2/8) → 63%(5/8) → 85%(7/8) 気分: (´Д`;)→ (=_=)→(・ω・)→(ノω;) 集中力に欠けた一日。なんか分かんないとこがあってつまずいちゃうと、現実逃避頻度が高くなるな。「えー・・・っ…

技術力の使いどころ

技術力ってのはレバレッジの効くところに使った方がいい。真っ正直にプログラムをゴリゴリ書くのもいいが、それよりもプログラムを生成するプログラムを作ったり、ゴリゴリ書く部分を減らすためにフレームワークやライブラリやツールを作成すること。 プログ…