読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

知の目覚め(5):知の目覚め、翼を与える。

photo credit: AlicePopkorn via photopin cc 知の目覚めシリーズの最後になります。ここまでの内容を振り返ってみると、 思考は人にとって最大の喜び 「分からない」をそのまま置いておくと、新たな知の受け皿となる。 喩えることができれば、思考は新たな…

知の目覚め(4):感情の奴隷となるか、それともエンターテイメントとして楽しむか。

photo credit: marfis75 via photopin cc 割とよく言われることではあるのですが、事実と解釈はちゃんと区別しておいた方がいいです。解釈が事実であるかのように語られるケースは、本当にたくさんあります。 知の目覚め(2)で書きましたが、あまりにもた…

知の目覚め(3):喩えることができれば、思考は新たな景色が見せてくれる。

大学の研究室に入ったばかりの頃の話です。 教授「○○で××なんだけど、君はどう思う?」 僕「!?…!…??…えー…△△でしょうか…」 教授「いや、そうじゃなくて!×△×★□○…」 僕「」 photo credit: CarbonNYC via photopin cc 教授から何かを問われて、何となく分…

知の目覚め(2):「分からない」をそのまま置いておくと、新たな知の受け皿となる。

今回はよく分からない話を書きます。なんでよく分からないかというと、それが今回のテーマでもあるし、書いている僕にもよく分かっていないからでしょうか(笑) photo credit: Marco Bellucci via photopin cc

知の目覚め(1):思考は人にとって最大の喜び

僕は考えることが好きなのですが、現時点で僕の思う「考える」ということについてまとめてみることにしました。 photo credit: tomswift46 ( Hi Res Images for Sale) via photopin cc タイトルになっている「知の目覚め」は作家(内田樹さんだったような…記…