これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

行動分析学

トークンエコノミー法:トークン経済で行動を促せ!

photo credit: @Doug88888 via photopin cc 適切な行動を促す手法の1つに、トークンエコノミー法というものがあります。分かりやすい例だと、お店のポイントカードなんかが該当します。でも、お店のポイントカードって、良く使うものとそうでないものがあり…

関係フレーム理論(RFT)をまなぶ:言葉は行動にどのように影響しているのか?

関係フレーム理論(RFT)をまなぶ 言語行動理論・ACT入門 作者: ニコラス・トールネケ,山本淳一,武藤崇,熊野宏昭 出版社/メーカー: 星和書店 発売日: 2013/12/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 言葉が行動にどのように作用する…

読書会『メリットの法則 行動分析学・実践編』の第5章

メリットの法則読書会も5回目です。月1で開催しているので、5ヶ月続いたってことですな〜。いつも楽しい時間にしてくれるメンバーに感謝です。 今回の第5章は「行動の機能」がテーマ。行動はその形態(見た目)よりも、機能を見ることが大切だという話。

読書会『メリットの法則 行動分析学・実践編』の第4章

11/11に開催した読書会の動画です。引き続き、奥田健次先生の「メリットの法則」を取り上げていまして、今回は第4章。 今回の主な話題は「阻止」という行動の原理。4つの基本原理に比べると、少々複雑。これが理解するのが難しくて、皆で「難しい…分からない…

報酬とやる気(内発的動機づけ)の関係についての1つの結論。

面白い論文を発見したので、そのシェアを。やる気について関心がある人は、必読です。 ⇒ 報酬は内発的動機づけを低めるのか 時々ネットでも話題になるのですが、報酬を与えると外発的動機になって行動に創意工夫が見られなくなったりとか、自発的な動向を阻…

特別講義『成果を出し続ける経営マネジメント 行動分析学にもとづいたアプローチ』 に行ってきた。

法政大学にて開講された特別講義『成果を出し続ける経営マネジメント 行動分析学にもとづいたアプローチ』 に、ABA-LABOのメンバーと連れ立って行ってきました。 Julie Smith 博士が行動分析学をビジネスの分野で活用し、多くの企業の業績に貢献してきたとい…

ルール支配行動:言語刺激による擬似的な行動の学習。

ABA-LABO読書会から、面白い部分をテキストでピックアップ!第2回目『メリットの法則』読書会の1:32:30付近から https://www.youtube.com/watch?v=mo3G3iTK19c#t=1h32m30s 登場人物:榎本、齊藤、塚本、矢野(五十音順、敬称略) 榎「そこは実際には、本当の…

罰的なアプローチの危険性を認識しておく。

ABA-LABO読書会から、面白い部分をテキストでピックアップ!第3回目『メリットの法則』読書会の1:08:34付近から。 http://www.youtube.com/watch?v=VWmpcKirpcw#t=1h08m34s 登場人物:榎本、齊藤、塚本、矢野(五十音順、敬称略) 榎「じゃあ最後、宜しいで…

行動を「機能的に捉える」ことを教えてくれた。:臨床行動分析のABC

臨床行動分析のABC 作者: ユーナスランメロ,ニコラストールネケ,松見淳子,Jonas Ramner¨o,Niklas T¨orneke,武藤崇,米山直樹 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2009/01 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (4件) を見る 今日は「臨床行…

具体性テストをパスすることで、行動の分析をはじめられる。

ABA-LABO読書会から、面白い部分をテキストでピックアップ!第2回目『メリットの法則』読書会の58:30付近から。 https://www.youtube.com/watch?v=mo3G3iTK19c#t=58m30s 登場人物:榎本、齊藤、塚本、矢野(五十音順、敬称略) 矢「個人的に思うのは、考える…

消去抵抗(消去バースト)についての考察:粘り強く頑張れる人と諦めやすい人の違い。

ABA-LABO読書会から、面白い部分をテキストでピックアップ!第3回目『メリットの法則』読書会の34:42付近から。かなりカオスです(´・ω・`) http://www.youtube.com/watch?v=VWmpcKirpcw#t=34m42s 登場人物:榎本、齊藤、塚本、矢野(五十音順、敬称略) 榎…

これはスゴ本だと思う!「山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室」

山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室 posted with amazlet at 13.10.21 山上 敏子 下山 晴彦 金剛出版 売り上げランキング: 221,746 Amazon.co.jpで詳細を見る 行動分析学ではなく行動療法の本ですが、元となる理論は行動分析学も含まれるかと思いま…

適切な行動レパートリーがあれば、虐待の連鎖なんか起きないよ。

ABA-LABO読書会から、面白い部分をテキストでピックアップ!第3回目『メリットの法則』読書会の1:13:36付近から。 http://www.youtube.com/watch?v=VWmpcKirpcw#t=1h13m36s 登場人物:榎本、齊藤、塚本、矢野(五十音順、敬称略) 榎「6. 力関係次第では他人…

内発的動機という幻想:弁別刺激と強化スケジュールの問題だよね。

ABA-LABO読書会から、面白い部分をテキストでピックアップ!第2回目『メリットの法則』読書会の31:10付近から。 https://www.youtube.com/watch?v=mo3G3iTK19c#t=31m10s 登場人物:榎本、齊藤、塚本、矢野(五十音順、敬称略) 榎「子供達分り易いですよ、と…

”やってみる”を促すのに行動分析学は使えないのか?

ABA-LABO読書会から、面白い部分をテキストでピックアップ!第2回目『メリットの法則』読書会の19:50付近から。 https://www.youtube.com/watch?v=mo3G3iTK19c#t=19m50 登場人物:榎本、齊藤、塚本、矢野(五十音順、敬称略) 矢「本とか読んで、これすごい…

読書会『メリットの法則 行動分析学・実践編』の第3章

10/2に開催した読書会の動画です。引き続き、奥田健次先生の「メリットの法則」を取り上げていまして、今回は第3章。 今回の主な話題は「消去」という行動の原理。この中で出てくる消去抵抗(消去バースト)ってのが、本当に凄い!僕たちがこんなにたくさん…

行動分析学すげーってなった人が陥りがちなパターンだと思うんです(ABA-LABO読書会より)

ABA-LABO読書会から、面白い部分をテキストでピックアップ!第1回目『メリットの法則』読書会の34分25秒辺りからです。 http://www.youtube.com/watch?v=5SQoT2UGS-k#t=34m25 登場人物:榎本、齊藤、塚本、矢野(五十音順、敬称略) 矢野(以下、矢)「この…

読書会『メリットの法則 行動分析学・実践編』の第2章

9/4に2回目のABA-LABO読書会を開催しました!題材は引き続き奥田健次先生の「メリットの法則」で、今回は第2章。 メリットの法則――行動分析学・実践編 (集英社新書) posted with amazlet at 13.08.16 奥田 健次 集英社 (2012-11-16)売り上げランキング: 3,03…

読書会『メリットの法則 行動分析学・実践編』の第1章

行動分析学を学ぶ本としては、かなりのオススメの本。それが奥田健次先生の「メリットの法則」です。いまABA-LABO(行動分析学事例研究会)というグループで、読書会を始めたのですが、その第1弾として採用したのがこの本です。 メリットの法則の良い所は、…

行動を知って、己を知る

行動分析学にABC分析というものがあります。 行動を、 先行条件 行動 結果 の3つの視点から分析する方法です。 一見、単純そうに見えますが、これがめっちゃ奥が深いのです。 これだけじゃ単純すぎないかなぁ…なんて思ってた時期が私にもありました。 いま猛…

行動を促す目標、行動を止める目標。その違いとは。

行動とは、先行刺激⇒行動⇒結果で分析できます。 いいことが起きる、あるいは嫌なことが無くなるといった結果を学習することで、私たちはその結果をもたらした行動を繰り返すようになります。 また、私たちが行動をどういうタイミングで起こすかというと、先…

動機づけしたいなら、もっと行動をみるべきだ

今週の火曜日に、人事コンサルタントの榎本さんとUstream配信。 テーマは「内発的動機づけ」でした。 モチベーション3.0に代表されるように、 金銭的報酬ではやる気をあまり引き出せない(パフォーマンスが落ちる)。もっと内発されるような、自己実現に近い…

行動分析学を実践する一番簡単な方法

私もそうですが、行動分析学に出会って魅了されると、それを日常に使ってみたくなると思うんです。 行動の直後に好子があれば継続できるのか、ふむふむと考え、ポイントカードみたいなものを考えてみたり。 この場合の思考の流れは、「行動分析学の理論を知…

結果を出すキーファクター:知ってる×できる×やっている

島宗先生のインストラクショナルデザインに、教育目標を3つに分解する考えが書かれています。その3つとは、 知識:知っていること(聞かれたら答えられること) 技能(スキル):できること(やろうとすればできること) 遂行:実際にすること です。 この間…

質問を使って文章を書く効率を上げる

最近、文章を書く機会が多いです。 コーチングにせよセミナーにせよ、マーケティングをインターネット上でやっているから、どうしてもテキストを書くことが多くなります。 ですので、文章を書くスピードって結構重要だったりするわけです。 でも、時々、何を…

目標にワクワクしたくて私がやってみたこと。

「2011年を充実させる目標設定のコツ」というタイトルでUstream配信をしました。(アーカイブはこちらから:http://www.ustream.tv/recorded/11668772) その中で、”最近私はこんな風に目標を表現しています”と紹介させていただいたのですが、小さくて見えな…

Ustream:行動を改善する方法

1ヶ月ぶりの更新ですか、そうですか。 ご無沙汰しております。 で、ご無沙汰している間に、第3回目のUstream配信が無事終わりました! 今回のテーマは「行動を改善する方法」でした。 表向きのテーマとしては(ぇ 最近、強く思うことがあるのですが、心地良…

行動するための、はじめの一歩。

あれやろう、これやろうと思っても、きっかけが無ければ行動はできません。 例えば、 今年はしっかりと計画を立てて行動するんだ。毎週月曜日に、一週間の計画を立てるぞ! などと決意したとして、それで自然と行動できるようになるかというと、そうもいかな…

Ustream:あなたの行動を変える科学の「はなし」第一回目の動画

先日お伝えした通り、Ustreamで動画配信しました。 内容は「行動の仕組み化(1):あなたの行動を分析する方法」です。 何かを改善したいなら、まずはAs-Is(現状)とTo-Be(理想)を明確にするのがセオリーです。 今回、動画お話させていただいたのは、現…

Ustream:あなたの行動を変える科学の「はなし」

明日、11/1の19:00〜、Ustreamをつかって動画配信やります。 内容は 行動の仕組み化(1):あなたの行動を分析しよう です。 行動の仕組み化とは、私たちが行動しやすい環境を整えることによって、行動を継続しやすくしたり、反対に悪習慣を断ち切ったりするた…

なぜ貼り紙を変えたら行動が変わるのか

本日のネタは「市役所の職員なんだが」より。 公園のトイレの話なのですが、当初、 使用後は必ず流して下さい という貼り紙だったものを 水を流さない場合は、この中に10円入れて下さい に変更したところ効果てきめんで、以降、清掃が楽になったとか。 な…

学びを行動につなげるには、3つのポイントがあります。

ブログやメルマガを読んで、本を読んで、セミナーに行って、得た情報はとても良かったと感じているのに、何も変わらなかったという場合、以下が不足している可能性があります。 学んだことを、具体的に「どのタイミング」で「どういう行動」として実践してみ…

勝ちパターンを作って行動力アップ

皆さんは、自分が行動するための勝ちパターンってありますか?勝ちパターンが見つかると、比較的簡単に自分を行動させることができるようになります。私であれば、 ブログで宣言し、報告する 準備ができなくても予定を入れてしまう 小さなステップで行動を始…

「思考」という行動をコントロールし、少しでも快適に生きるための考察

最後まで書き終わりましたので、記事を纏めておきます。 思考は自動的に連なってゆく - 今日とは違う明日 「自動操縦」状態になっている自分 - 今日とは違う明日 チョコレートで気分良く - 今日とは違う明日 私たちは言葉の影響を受ける - 今日とは違う明日 …

そのルール、本当に正しいですか?

前回からの続きです。今回も「思考は刺激反応連鎖によって自発する」についての話です。 少し復習しておきます。 まず、刺激反応連鎖とは、 前の行動をきっかけとして、連なるように次の行動が自発する ことを言います。 思考の場合、「ある刺激」を元に「決…

「ルールが欲しい」というルール

前回からの続きです。今回も「思考は刺激反応連鎖によって自発する」についての話です。 少し復習しておきます。 まず、刺激反応連鎖とは、 前の行動をきっかけとして、連なるように次の行動が自発する ことを言います。 思考の場合、「ある刺激」を元に「決…

ダイエット戦略(行動の仕組みづくり)

どうやってダイエットしようかな、と考えました。 ポイントは当たり前ですが、食事と運動だと思います。 食事については、 間食と夜食を避ける 食べ過ぎを避ける ことを目指します。 また、運動については、あれこれやっても続かないので、 筋トレで基礎代謝…

セミナーのご案内:好きなだけ自分を行動させるには

こんにちは、矢野です。いつも当ブログを読んでいただき、ありがとうございます。 今日は、以前行った「行動の仕組み化」セミナーを再び開催しますので、そのお知らせです。 なるべく意志の力に頼らず、仕組みの力に頼って行動を促していく方法に興味がある…

身体が覚えている

前回からの続きです。今回も「思考は刺激反応連鎖によって自発する」についての話です。 少し復習しておきます。 まず、刺激反応連鎖とは、 前の行動をきっかけとして、連なるように次の行動が自発する ことを言います。 思考の場合、「ある刺激」を元に「決…

私たちは言葉の影響を受ける

前回からの続きです。 今回も「思考は刺激反応連鎖によって自発する」についての話です。 少し復習しておきます。 まず、刺激反応連鎖とは、 前の行動をきっかけとして、連なるように次の行動が自発する ことを言います。 思考の場合、「ある刺激」を元に「…

チョコレートで気分良く

前回からの続きです。 今回も「思考は刺激反応連鎖によって自発する」についての話です。 少し復習しておきます。 まず、刺激反応連鎖とは、 前の行動をきっかけとして、連なるように次の行動が自発する ことを言います。 思考の場合、「ある刺激」を元に「…

思考は自動的に連なってゆく

メルマガに書いたネタをこちらでも。 先日、個人的に面白い行動分析学の文献を読んだのですが、そこに「ルール支配行動は刺激反応連鎖である」という記述がありました。 まず、刺激反応連鎖がどんなものかを説明します。 皆さんは歯磨きをするとき、どんな行…

「自動操縦」状態になっている自分

前回、思考は刺激反応連鎖によって自発する、というお話をしました。 今日はその続きです。 少し復習しておきます。 まず、刺激反応連鎖とは、 前の行動をきっかけとして、連なるように次の行動が自発する ことを言います。 思考の場合、「ある刺激」を元に…

第2回 Twitterで学ぶABA(応用行動分析学) あるよ!

7/8 19:00からTwitter上で行動分析学の勉強会をします! 当日、時間になったら#abajpをご覧ください。 詳細については、こちらに記載してありますが、今回のテーマを簡単に説明します。 動物が行動を繰り返すには、それ相応の理由があります。 その原因とは…

他人のやっていることは正しい?

何か自分が迷っているとき、他人の行動が正しそうに思えることはないですか? 例えば、会社での会議中、リーダーから「みんな」に向けて、意見を求められました。 自分としては言いたい意見があるのだけど、周りの様子をうかがうと、誰も発言しようとしない…

私と一緒に未来を作りませんか?

こんにちは、矢野です。 前回のエントリ、如何でしたでしょうか? ちょっと感情的に書きすぎたかなと思ったのですが、ありがたい感想もいただけて、書いてみて本当に良かったです。 少しでもあなたのどこかに響いてくれていたら、とても嬉しいなぁ、と心から…

私たちの行動は、私たちの意志とは関係ないところで決まっている

私たちは目先の欲求になかなか勝てません。 行動というものを考えるとき、それを促す要因が必ずあります。 それは、 行動を自発するための「きっかけ」が存在し 行動の結果、その本人にとって「いいこと」が存在する、または「いやなこと」がなくなる です。…

自己満足なマネジメントしかできない管理職

この管理職の方は、何を狙ってこのような振る舞いをしたのでしょうか。 私には自己満足にしか思えません。 突如、烈火のごとく怒って「お前は何様だ! そんなにやりたいことがあるんだったら、就職なんてしなくていい。ひとりで会社でも作りなさい!」と、そ…

「忘れない」ためにはどうすればいいか

Twitterのやりとりで、個人的に有意義な気づきが得られたので、ブログに纏めておきます。 きっかけはTwitterでいただいた問い。 maru_bolo@h_yano ふと思ったんですけど、行動分析を応用すれば、雨の日に電車で傘を忘れないようにするとか可能ですよね? ( 2…

46日目:刺激を作り出して感情を引き出せ!

というわけで、感情は所謂「レスポンデント行動」なわけです。 いきなり何を言い出すのかと。 最近、行動分析学と自己啓発の結びつきが自分の中で色々とあってですね、ああ、そういうことなのか、という学びをたくさん得たような気がするのです。 その一つが…