これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

やってみること

Ruby

達人プログラマーによると、毎年一つは新しい言語を覚えろ、と。というわけで、今年は前から興味のあったRubyに触ってみたい。というか、今日からちょっと始めてみた。まだ、Javaならこういうことだよな〜、と頭のどこかで翻訳しながらやってる感じ。Javaに翻訳するのが難しいようなRuby独特の深い部分、そんなところ(あるのか?)を感じられるようになりたい。まぁ、ボチボチとやっていきますかね。

Seasar2

今やってるプロジェクトでは、簡単な自作DIコンテナ上にアプリを構築しています。で、DIといえばSeasar2。スタンダードはSpringかもしれないけど、私にはSeasar2の方が遥かに魅力的にみえる。なんだろう、こう、「ああ、この考え方(やり方)いいな」って思えることが多いというか。今のプロジェクトでは、いろいろ制約が多くて使えないけど、次とかその次とか使えるチャンスがあったら使ってみたい。その時に備えて、Seasar2でいろいろ遊んでみようと思う。

プロジェクトのカイゼン

  • 機械的作業の排除
  • 複雑な部分(作業的にも作り的にも)の排除
  • QoELの向上