これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

仕事は楽しいかね?2

仕事は楽しいかね? 2

仕事は楽しいかね? 2

あなたのもとで働く人々の中に"ほんもの"の部下はいるか?"ほんもの"の部下とは、管理される必要がなく、上司にいい仕事をさせ、部署全体をより高いレベルに引き上げるような部下だ。優れた部下は上司より高いレベルでできることを何か一つは持っていて、ときとして上司の仕事をチェックしてくれるんだ。
上司の仕事は、そんな人材をひきつける、つまり最高の人が働くにふさわしい最高の場所を作りあげることだ。"他社に負けない給料"というのは、つまり"ふつうで、平均的で、ほかのみんなと同じくらい"ということだ(※よってアピールポイントにならない)。きみ自身の才能を開花させるチャンスのある、素晴らしい環境で働かないか?
"ほんもの"の上司と"ほんもの"の部下が職場に求めるものは同じで、「自由-管理がない、平凡でない、愚か者がいない」「変化」「チャンス」。ずば抜けた人材は、ずば抜けた環境に惹きつけられるんだよ。

うーむ、いろいろと考えさせられる。今、自分のプロジェクトの中に"ほんもの"の部下はいるか?自分の上司は"ほんもの"の上司なのか?視点を変えれば、プロジェクトメンバーにとって自分は"ほんもの"の上司であるか?上司にとって自分は"ほんもの"の部下であるか?