これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

論理的思考の落とし穴

仕事は楽しいかね?」とか「成功者の告白」とか読んで思ったのは、論理的思考に偏ると何だかとても大きなものを見過ごしてしまうのではないか、ということ。目の前で起こった事象を、「そんなの偶然だろ」と片付けてしまっていいのだろうか。もっとちゃんと目を凝らし観察し分析する。その事象のありのままを受け入れる。偶然の名の下に目をそらすな。そこには何か重要で大切な、人が自然に人であるために欠かすことができない原則が隠れているかもしれない。まぁ、酔っ払いの戯言ですが( ̄ー ̄)