これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

DebianとThinkpad X24とTrackPoint

やっとDebianでTrackPointが使えるようになった・・・。orz


ふつうのLinuxプログラミングを写経しようとおもったら、
TrackPointの挙動が怪しいまま放置していたのを思い出し、
いつの間にかそっちをやってますた。
なんか良くわかんないけど、TrackPointを左方向に移動させると、
カーソルがワープしまくってたんですよね。


こちらのサイトを参考に、/etc/X11/XF86Config-4を以下のように設定しました。

  ・
  ・
Section "InputDevice"
        Identifier      "TrackPoint"
        Driver          "mouse"
        Option          "Device"                "/dev/psaux"
        Option          "Protocol"              "PS/2"
        Option          "Emulate3Buttons"       "yes"
        Option          "ZAxisMapping"          "4 5"
        Option          "EmulateWheel"          "true"
        Option          "EmulateWheelButton"    "2"
        Option          "EmulateInertia"        "50"
EndSection
  ・
  ・
  ・

Section "ServerLayout"
        Identifier      "Default Layout"
        Screen          "Default Screen"
        InputDevice     "Generic Keyboard"
        InputDevice     "TrackPoint" "CorePointer"
EndSection

  ・
  ・

バッチシ動くようになりました。