これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

変更優位にならないオブジェクト指向

基本的にはオブジェクト指向設計を行うと

変更優位なシステムなるはずなのですが、

条件によっては、変更優位なシステムにならない場合があります。

さてどういう場合でしょう。(宿題)

宿題に答えてみようとトライ。
私の回答は

ある変更を想定し、それに備えた設計を行った

そのため、デザパタを使用する等で設計が複雑化した

実際に発生した変更は、それと違った

しかし、設計が複雑化していたので対応するのに手間がかかった

しかも、もともと想定していた変更は発生しない

結果、ソフトウェアが無用に複雑化し、メンテナンス困難になった

です。