これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

Subversionのインストール

UbuntuSubversionをInstall。

ApacheをInstall

まずはApacheをいれますた。

$ sudo apt-get install apache2

ちなみにUbuntuはrootユーザーを使わないらしい。
sudoを使え、と。

SubversionをInstallとSetting

まずはInstallから。
おなじみのapt-get。

$ sudo apt-get install subversion subversion-tools libapache2-svn

で、リポジトリを作成。

$ sudo mkdir /var/svn/
$ sudo svnadmin create /var/svn/repos

で、Apacheのプロセスがリポジトリに書き込みできるように、権限を変更。

$ sudo chown -R www-data:www-data /var/svn/repos

で、ApacheのSetting。

$ sudo vi /etc/apache2/mods-available/dav_svn.conf

DAV svn
SVNPath /var/svn/repos
AuthType Basic
AuthName "Subversion Repository"
AuthUserFile /etc/apache2/dav_svn.passwd

Require valid-user

で、パスワードファイルを生成。
[USER-NAME]は任意のユーザー名。

$ sudo rm -f /etc/apache2/dav_svn.passwd
$ sudo htpasswd2 -c /etc/apache2/dav_svn.passwd [USER-NAME]

設定が終わったらApacheを再起動〜。

$ sudo kill -HUP [ApacheのProcessID]