これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

Synergyでキーボードを共有ヽ(´ー`)ノ

デスクトップのキーボードを机の上からなくすことに成功!
机が広い!Synergyイイ!(゚∀゚)
というわけでInstallメモ。

Ubuntu側(Server)

SynergyのInstall

% sudo apt-get install synergy


設定ファイルの作成

% sudo vi /etc/synergy.conf
section: screens
    [Ubuntuのホスト名]:
    [Windowsのホスト名]:
end

section: links
    [Ubuntuのホスト名]:
        left = [Windowsのホスト名]
    [Windowsのホスト名]:
        right = [Ubuntuのホスト名]
end

section: options
    switchDelay = 1000
end


とりあえずフォアグランドモードでSynergyサーバーを起動しておく。

% synergys -f

Windows側(Client)

http://synergy2.sourceforge.net/からバイナリを入手。
Installer付きのをDLしたので、
そのまま普通にInstallするだけ。


http://naname.jp/index.php?Synergyから日本語パッチ?が当たったバイナリを入手。
解凍した後、SynergyをInstallしたフォルダに上書き。


Synergyを起動し、

  1. 「Use another computer's shared keybord and mouse(client)」を選択
  2. Other Computer's Host NameにUbutun側のホスト名を入力
  3. OptionsのAdvancedボタンをクリックし、ScreenNameにWindows側のホスト名を入力
  4. Startボタンをクリック

と操作。
で、Synergs was successfully started. ...とダイアログに出ればOK

Ubuntu側の自動実行の設定(Server)

フォアグランドだとウザイし、
何より起動(またはログイン)と共に自動実行して欲しい。
というわけで。。。。


まず、/etc/X11/gdm/Init/Defualtを編集。
ファイルの真ん中辺りの、
sysmodmap=/etc/X11/Xmodmapと書いてある行の前に、
以下の記述を追加。

SYNERGYS=`gdmwhich synergys`
if [ x$SYNERGYS != x] ; then
    $SYNERGYS --config /etc/synergy.conf
fi


で、/etc/X11/gdm/PreSession/Defualtを編集。
ファイルの真ん中より上の方にある
XSETROOT=`gdmwhich xsetroot`と書いてある行の前に、
以下の記述を追加。

SYNERGYS=`gdmwhich synergys`
if [ x$SYNERGYS != x] ; then
    $SYNERGYS --config /etc/synergy.conf
fi


で、ログアウトしてログインすれば実行されているハズ。
参考: http://www.ubuntuforums.org/showthread.php?t=48196

Windows側の自動実行の設定(Client)
  1. OptionsのAutoStartボタンをクリック
  2. When Computer StartsのInstallボタンをクリック