これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

Root Cause AnalysisとNext Action

実は先週、プロジェクトでちょっとトラブった。
まぁ、トラブルが発生すること自体は仕方ない。
それよりも同じ失敗を繰り返さないこと。
この失敗をきっかけに、プロジェクトを改善すること。
これが大切だ。
今日は、そのためのミーティング。


まずは原因を探る。
失敗の直接的な原因は、すぐに分かる。
コーディングミスとか、
テストケースの設定漏れとか。
だが知りたいのはそれじゃない。
なぜコーディングミスをしたのか。
なぜテストケースが漏れてしまったのか。
そんな根本的なところだ。
そこで使った考具が5Why。
なぜ?なぜ?なぜ?・・・
これが根っこだ、と思えるところまで掘り下げる。


根本的な原因にたどり着いたら、
次はどうやって改善していくかだ。
そこでGTDですよ。
見つけた原因は、チームのタスクだ。
GTDでいうところのプロジェクトだ。
じゃぁ、次にやることは?
そう、「次の行動」を決めるのだ。


5Whyで原因を掘り下げ、
改善のためにチームの「次の行動」を設定。
なかなか良いサイクルじゃないかと思うんだけどな。