これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

続々々(ry 大きく偉大な目標

ビジョナリーカンパニーの多くは
大きく偉大な目標を掲げることが多いらしい。
これをBHAGという。


BHAGは外から見ると、
無謀でとても達成できないような目標に感じる。
しかし、BHAGを掲げた組織の内部では、
それが達成可能であることを信じて疑わない。
先日のカンブリア宮殿に出てきた樹研工業の
「100万分の1サイズの歯車を作る」
もBHAGなんだろう。


BHAGはもちろん達成することを目指すのだが、
BHAGの重要性は寧ろ達成までの過程にこそある。
達成までの過程は、
強力な推進力となって組織を成長させるのである。
ビジョナリーカンパニーの多くでは、
このBHAGをうまく使って組織を飛躍させている。
そしてBHAGを達成したら、すぐに次のBHAGを掲げるのである。
常に組織が成長し続けるために。