これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

XP祭り2006感想 あは体験レポート「XPの過去・現在・未来 by平鍋さん」

Gush!

「ああ、そうそう。そうだよねー」って時に使う言葉らしい。
流行るかちょっと微妙ですが・・・。
読み方は「がっしゅ」。
ちなみに「Gu〜〜〜〜sh!」は「禿同!」らしい。

XPと本と歴史

お話の内容はXPの歴史を
出版された本の歴史に沿ってみていこう、
というもの。
なんていうかですねー。
読みたい本がいっぱい・・・。
でも英語・・・。
みたいな。
読めなくはないけど、時間かかるんだよなー。
そろそろ覚悟を決めた方がいいんかな。

XPの現在

今では様々な手法・関心が、
従来のXPを取り巻くように生まれている。

  • Industry(産業界)
    • TPS(ええと何だっけ?あとで調べる)
    • DoI(The Declaration of Independence)
    • Large Scale(大規模XP)
  • People
    • Facilitation
    • Coaching
    • Retrospective(ふりかえり)
  • Test/Spec
    • Testing
    • TDD
    • BDD(Behavior Driven Development)
  • Requirement
  • Planning(見積りと計画)
  • Pragmatic
    • Automation
WorldCafe

リラックスした空間で重要なことを話そう。
すばらしい。

未来?XP is about Social Change

XPのもたらす本質は
「コミュニケーションのあり方の改革」だ。
世界を変えることは容易にはできない。
しかし、自分が認識する世界とは
実は自分の中にあるものだ。
即ち、世界が変わるとは、自分が変わることと同じ。
自分が変わることが世界を変える第一歩なのである。
その最初のステップは、外の世界(他の人)と繋がること。
勇気を持って、最初の一歩を踏み出そう。


こんな風に理解しました。

(追記)
is が抜けてた・・・。

(追記2)
http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2006/09/xp2006__2264.html
平鍋さん自らブログにて書かれてますが

今、この業界で悩みを持っている人、壁にぶつかっている人が、「世界の変化は自分からしか起こらない」と気づいてくれること。

この部分にしびれました。
Gu〜〜〜〜〜sh!!
です。