これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

XP祭り2006 あは体験レポート「XP事例発表2 by 天野良さん」

XP Style

リズムとふりかえりによる
自己フィードバックで
メンバーの方向をこまめに揃えていく

誰と重要

「誰が重要」by 角谷さん
プレゼンの題目よりも、「誰が」喋るかが重要とのこと。
同じことを言っても、それを誰が言っているかで説得力が違う。
みたいな。

そして「誰と重要」。
誰と働きたい、誰とペアプロしたい。
みたいな。

風林火山

http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50065532.html
小野和俊さんのスターエンジニアの要素と絡めて。
エンジニアとしての特徴を4つの要素から評価してみる。
プロジェクトメンバーを評価してみれば、
プロジェクトの強みと弱みが見える化される。
おもしろい。

リズムのフラクタル構造

XPは

  • はじまり
  • おわり
  • ふりかえり
  • フィードバック

を1つのリズムとして、
それらのリズムがフラクタルを描くようになっている。
具体的には、

ですか。

スタンプ

小学生の時に良く見た
「よくできました」とか「もうちょっとがんばりましょう」とか
そんなやつ。
タスク終了時にペアで自己評価を行い、
スタンプを押すらしい。
これまたおもしろい。
これも1つのリズムですねー。

アサインじゃなくてサインアップ

タスクはリーダーがアサインするんじゃなくて、
メンバーが自分でサインアップ。