これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

GTD実践記(16) 日々の情報収集と整理

私の場合、普段収集した情報は、
土日のGTD週次レビューの際に整理するわけですが・・・。
先週はXP祭りがあったためタスクの整理だけして、
情報の整理は端折りました。
それはそれで別にいいのだけど(タスクの整理よりは優先度低い)、
その分、今週が大変になってヒィヒィ言う始末。orz
で、現実逃避的にこの記事を書いていたり。


さて。
以前、こちらで簡単に収集と整理のプロセスを書きました。
基本的にはコレと変わってないんですが、
もうちょっとだけちゃんと書いてみます。
以前と変わっている部分もあるし。

情報収集プロセス

私の場合、Web上の情報源は主に2つ。

  1. ブログ
    • ブログそのもの
    • ブログで紹介されている別の記事
  2. はてなブックマーク

ニュースサイトはすっかり見なくなってしまいました。
それが、良いのか悪いのか分からないけど・・・。


これらの情報源から見つけた記事は、
基本的に「InBoxタグ」を付けて、はてなブックマークに登録します。
この場合、記事の内容は、あまり吟味しません。
ちょっとでも気になったら、InBoxに入れてしまいます。
あくまで記事の内容を吟味するのは、整理するとき。
但し、時間が余ってる場合はその場で読んでしまうことも。
あとブログの場合も、内容が重そうでなければ、
その場で読んでしまいます。
まぁ、ある程度は柔軟に・・・。

情報整理プロセス

収集した情報は、GTDの週次レビュー時に整理します。
手順もGTDと同じ。
まず決めるのは、本当に読むかどうか。
読まないと決めたら、すぐ削除。
読むと決めた場合は、次にその場で読むか後で読むか決めます。
ここで使うのは2分間ルール。
2分で読み切れそうであれば、その場で読んでしまいます。
2分じゃちょっと無理かなー、
という場合は「InBoxタグ」を外して
「あとで読むタグ」とその記事の内容を示すタグを幾つかつけて終了。


また、記事の内容によっては、
派生して別のタスクが発生する場合があります。
例えば、何らかの技術情報を紹介する記事の場合、
後で試してみたくなるわけです。
他にも、その記事をネタにブログを書いたりとか。
そういうのはGTDのInBoxに移して「次の行動」へ繋がるようにします。

課題

今週なんかそうなんですが、
週1回の整理ができなかったりとか、
収集する情報の量が増えすぎたりして、
InBoxにたまった量が増えると、さすがに辛い。
そもそも情報が目につかないようにフィルタリングして、
収集する情報量を減らすのがいいのかなぁ。
どっちにしろ「あとで読む」に分類しても、
多すぎると読み切れなかったりするし。
うーむ。