これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

Google

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)

ロングテールって、つまりは
需要と供給を、より効率的にマッチさせることだったのか。
これまでニッチな需要も供給もあったが、
両者が出会うための仕組みはなかった。
で、優れた検索エンジンとキーワード型広告が
それを可能にしてくれた、と。
ポイントは二つ。

  1. 狙いたい層へのピンポイントなマーケティング
    • 検索行為からニーズを拾い、それを満たす供給者へ誘導する(AdWords)
    • Webページのコンテンツ内容からニーズを拾い以下略(AdSense)
  2. 安価
    • ニッチな供給者は資金力がない

ふむふむ。


#Google八分はいやだなぁ。