これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

FoundationプロセスとHarvestedプロセス

事前に頑張って考えたプロセスは、
想定外の事態に出会うと右往左往するなぁ。
理想的に進めばいいのだろうけど、
そんなわけにはいかないのがソフトウェア開発。
一回プロジェクトをやった後に、
実績をベースにプロセスを見直すと、
「そのチーム」ではいい感じになるなぁ。


で、なんだかFoundation FrameworkHarvested Frameworkの話を思い出した。
きっとプロセスも「Harvested」な方がいいんだろうなぁ。