これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

孤独感

プロジェクトリーダーなんぞをやってると、
時々、孤独感を感じる。
多分、自分の至らぬせいもあるのだが、
メンバーとの目的意識のズレみたいなものを感じる。


ああ、目指してる先が違うんだな。


そう感じた時、なんだか寂しくなる。
が、同じ目的意識を持たねばならない、
と主張するつもりはない。
人それぞれの想いがあって
プロジェクトに参加しているのだろうし、
それはそれで否定するつもりも、
否定する権利も自分にはない。


でも!


もし同じ目的意識の元に結集したチームがあり、
その中で目的達成のために皆で必死になれたら、
今まで味わったことのないような一体感を
得られるのではないかと夢をみる。


そんな真の意味での充実感を、
自分はまだ知らない。
いつか味わえるのだろうか。
それとも、そんなのは幻想なんだろうか。


とりあえず、もっと自分の気持ちや想いを
言葉にして伝えるという行為をしなくては。
もっと熱く。
もっとストレートに。
自分を飾らずに。
否定されることを恐れず。
もしかしたら、共感してくれる仲間が見つかるかもしれない。


一方で、そんな共感してくれる人が現れることを
恐れている気持ちもあったりして。
これについては後日、気が向いたら。