これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

黄金の人生設計

世界にひとつしかない「黄金の人生設計」

世界にひとつしかない「黄金の人生設計」


色々勉強になる本。この本を読んで学んだこと。

  • 家、またはマンションは買わなくていいや。買うときはキャッシュで・・・って、ぉぃ。
  • 保険は必要最低限の医療保険にする。個人年金いらね。特約で色々ついてくるのはアリエネ。
  • 資産形成はゴールから考えると良さそう。何歳で幾らの資産を形成するか、いまの資産と利回りを考えて、どう運用すればいいか決められる。
  • 厚生年金で国民年金の不足分を補ってるとわ!
  • 厚生年金の労使折半は誤魔化し。結局は人件費なので、形を変えて負担しているも同じ。
  • 普通のサラリーマンで子供がいる人は、家やマンションを買ってはだめ。資産の推移を見ると、その理由も一目瞭然。

まぁ、何もかもがお金に換算できるわけじゃないけど(マイホームならではの満足感等は無視している)、この本に書いていることを知っているのと知らないのでは全然違うだろうな、と。