これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

Emacs+ECB+rails.el

昨年の反省点の一つとして、プログラミングがほとんどできなかったことが挙がります。で、今年こそはと思い、取り敢えず環境を整えようと新年早々MacBookと格闘した結果、TextMateにするかVimにするか悩んだあげく、何故かEmacsになってしまいました。
やったこと。

  • EncodingをUTF8に設定
  • MacライクなKeyBindに設定
  • インデント幅4文字で、TABの代わりにスペースを
  • コメントアウトの設定
  • UndoをC-zに、RedoをC-yに設定
  • 括弧をハイライトさせるように設定
  • ビープ音が鬱陶しいので消した
  • カッコイイ気がしたので半透明化
  • Fontの設定
  • 画面サイズと色の設定
  • psvnが使えるように
  • rails.elが使えるように
  • まだ使ってないけどpsgmlが使えるように
  • ECBが使えるように

微妙にMacやWinなキーバインドが混ざっててへたれっぷり全開ですが、結果はこんな感じになりました。カッコイイ!個人的には満足。

各セットアップメモとざっくりとした利用メモはあとで書く。(主に自分向け)