これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

慣れた環境に戻りたくなる

昨年、あんまりプログラミングできなかった反省を踏まえ、Ruby on Railsでちまちまと自分用のアプリを作ったりしてるわけですが、こう、やっぱ慣れてないから分からんことが多いわけです。本に載っていることはできるけど、そっから外れると調べながら地道に進むしかない。でも、まぁ、それはいい。辛いのは、どう解決したらいいか分からない問題が続出すること。はまると中々抜け出せないし。Javaとか慣れた環境であれば、自分の中に「問題-解決」のパターンが蓄積されているから、「ああ、これはあれが原因だな〜ふんふん♪」みたいな感じでさくっと解決して、実現したいことに集中できるのだけど。人(っていうか自分)は基本的に変化を嫌う生き物だと再認識。続出する問題に心折れることなく対処していけるかが、変化に適応する鍵なんかな〜っていうか、RailsってAjax使い始めると途端に難易度が上がるやうな・・・。