これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

音楽を聴きながらプログラミング

音楽を聴きながらプログラミングしてて思ったこと。
ある程度作業が定型化してる時はいいかも。いつものパターンで作ればよさげね、みたいな時。あまり深くは考えないので、音楽がリズムを作ってくれて気分がよろしい。逆に設計してる時とか、うまく共通化できないかな〜と頭を捻ってる時はだめだ。集中力が下がっているのが自分でも分かる。全然思考が深くならない。
そんなわけで、状況によっては音楽聴きながらプログラミングってのもありかな〜、と思った。でも、きっとプログラミングのエライ人達は、前者のケースでも頭を使って、もっと作業が楽にならないか考えるんだろうな〜。