これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

ノウハウを共有するということ

突然思い出した。というわけで、先週の飲みで聞いた話、その3。ある作業があって、みんながその作業を完了させるまでに100の時間がかかるとする。ところが、ある人がやると50で終わらせてしまうことができる。であるとすれば、その人のノウハウを展開することで、みんなの作業が効率よくなり、当然、その組織の効率も良くなるのである。が、しかし、その人のノウハウをそのまま伝えても、みんなは実践できない。能力的に、スキル的に。そこで、ちょっと効率は落ちるけど、みんなが実践できるような手順へと変換する。結果、80の時間がかかるようになってしまったけど、元の100よりは良いでしょう、と。
これは、まさしくノウハウの共有であり、チームのプロセスを作り上げる具体的な手段の一つだなー。