これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

問題解決能力〜高い理想に出会い、問題を知る

「あとで書く」で書こうと思ってたネタが書けなかった・・・。どうにもまとまらず・・・。代わりにふと思ったことを。問題は何もないと思うような状態であっても、高い理想というか現実を目の当たりにすると、途端に問題が見えてくることがある。500画面規模のシステムを20人月で構築できるとか、SeasarRailsというフレームワークを知るとか、そういうことに出会うと「やべー、まだまだじゃん。俺ら」とか思うわけであります。どうにも現状で満足してしまい、何も問題がなさそうに見えるなら、より高いレベルで実現されている「現実」をみてみるのもいいんじゃないかな、と。自分の理想を引き上げてくれる。お手軽に「高い理想」に触れることができる手段も色々あるし。書籍とか、Blogとか、OSSとか、Agile系のEventとか。特にEventはオススメ。色んなトリガーになってくれる。