これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

無理なく続けられる勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

効果的に、効率的に勉強するための「方法」を示してくれる本。どこかで読んだこの本のレビューに、ビジネスマン向けの「ドラゴン桜」だと書いてあった気がするけど、その通りだと思った。根性論に訴えず、どうやったら勉強を持続させることができるのか。どうやったら勉強の成果が上がるのか。そんな感じ。
勉強で成果を出すのに必要なものは「意志や根性ではなく、仕組みや設備への投資」なのだ。また、「意志や能力に大差はない。勉強で差別化できるのは道具とやり方」なのだ。素晴らしい。
私は取り敢えず英語のAudio Bookを聞くところから始めてみました。目指せ1000時間(↓赤い線が1000時間ライン。青い線が今の総ヒアリング時間)・・・って遠い。orz
AudioBookヒアリング

簡単なまとめ

なぜ勉強が続かないのか?
  • 意志や根性の問題ではなく、モチベーションの問題
  • 年単位で勉強しないと・・・
    • ツケが確実に回ってくる
    • 困ってからでは遅い
  • 「続く仕組み」を作りましょう
    • 半強制的に自分を追い込む
      • 会社からの強制
      • ある程度、投資してしまう
    • マメに進捗状況をチェック
      • 勉強をRPGゲームにする
      • 目に見えて測れるもので、ゲームのようにレベルアップ報酬を得る
      • 意志の力だけでは無理
    • マメに成果をアウトプット
      • 勉強の成果を披露する場所があると良い
  • 道具を用意する
    • 自分にとって便利なものを使う
      • 人間は1つステップが増えるだけで、面倒になり避けようとする
    • 著者が紹介していた道具
      • ノートPC
      • 速読
      • MP3プレーヤ
      • マインドマップ
勉強のコツ
  • 基礎訓練を徹底的に
    • 実は一番の近道
    • 面白くないので飽き対策が必要
      • RPGゲーム化する
      • 将来のビジョンと繋げて、何故これをやっているのか意識する
  • 先達の勉強方法を聞いて効率的に
    • 先達の失敗を繰り返さないように、成功に近い道をとる
    • 学ぶとは真似ること
  • 学ぶ対象の基本思想を理解する
    • 例えば英語
      • もともとはもっと複雑な言語だった
      • フランス占領化で英国の上流階級が使わなくなった
      • 労働階級のみが使うことで、簡略化され、言語としての効率性が増した
      • 結果、普及が進んだ
      • 日本語は同じ文化を共有した人が使う言語なので、曖昧でOK
      • 英語は異文化の人たちがコミュニケーションできる言語なので、文法がとても重要
    • 対象の大局を理解し、本質を捉えることから始める
      • その後、細かい部分を勉強する
  • アウトプットする
    • アウトプットしてみてはじめて、本当に分かっているかが分かる
    • アウトプットを勉強の起点に
      • アウトプットして分からないところを勉強する
    • アウトプット先
      • 仕事の成果に繋げる
      • ブログ
      • 試験を受ける
      • マインドマップに纏める
    • インプットしたときと同じくらいの労力をアウトプットに費やす
      • インプット:アウトプットは1:1が望ましい
  • 勉強の流れ
    • 全体の大枠を掴む(対象自体が存在する理由を知ること)
    • 細かいことを学ぶ
    • アウトプットする
  • 勉強の成果は、ある日突然現れる
英語を学ぼう
  • 英語とを勉強するとビジネスの対象が広がる
    • 日本語だけだと1億2000万人が対象
    • 英語を学べば65億人が対象
  • 目指すレベル
    • TOEIC800点台
    • コミュニケーション上のストレスを「相手」に与えないレベル
  • 勉強方法
    • 中規模の英会話学校
      • 大規模な学校は講師の当たり外れが多い
      • 週に4回くらい
    • Audio Book
      • 1000時間を目安に
    • 英字新聞や英語の雑誌をせっせと読む
  • 成果を計る
    • TOEIC
    • DSの「えいご漬け」
  • とにかく毎日続けること
    • 週1回程度の英会話教室では上手くなるわけがない
会計を学ぼう
  • 簿記はビジネスの言語
  • 会計を学んで・・・
    • コスト感覚を身につけよう
      • 会計数値を1時間当たりの単価に計算する癖をつける
    • ビジネスの本質を掴もう
      • 限界利益の概念
      • 会計構造が分かると、ビジネスの本質が掴める
  • 家計簿を複式簿記でつけてみることから始めよう
    • まずは我慢して「簿記三級入門」から
経済を学ぼう
  • ミクロ経済とマクロ経済について
    • 最低限の知識はもっておくこと
  • ミクロ経済学
    • 需要曲線
    • 供給曲線
    • 価格感受性
  • マクロ経済
    • 貿易、財政、国庫、家計の関係
ITを学ぼう

省略w

さぁ、始めよう!
  • 本を閉じてから最初にやること
    • スケジュール帳に勉強の予定を書き込もう
  • WHY / WHAT
    • よくある勉強本はHowが充実している
    • しかし、成果を出すには・・・
      • なぜ勉強するのか(WHY)
      • 何を目的に勉強するのか(WHAT)
  • 必要なもの
    • 意志ではない
    • 仕組みや設備への投資