これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

メリハリ

メリハリって大切ですよね。良く20:80ルールなんていうけど。最近は20:60:20が好き。
プロジェクトでもライン管理でも何でも、最も重要な2割の仕事と、まぁまぁ大切な6割の仕事と、実はどうでも良い2割の仕事があるやうな。で、個人的に思うのは、最も重要な2割の仕事に80%の労力を割き、まぁまぁ大切な6割の仕事に20%の労力を割けば、良い結果に結びつくんじゃないかしら?で、どうでも良い2割の仕事は極力避ける。やらない。どーしてもやらなきゃいけない場合は、6割の仕事の労力を15%に減らして、5%の労力で体裁だけ整えてしまう。みたいな。
最も重要な2割の仕事を見極めるためにも、一旦タスクをぜーんぶ洗い出して、やる事の優先順位をつけるってことから始めたらいいんじゃあるまいか。って、GTD(ry