これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

感情とメッセージを分ける

最近できるようになったこと。
目の前で、自分に向かって感情的に捲くし立てる人がいるとする。その人の感情表現は取り敢えず置いておいて、一体、何が言いたいのかを比較的冷静に考えることができるようになった。そうすると、相手の感情に対して反応するのではなく、メッセージに対して反応することができる。完璧ではないけれど(自分の気持ちがささくれ立ってる時はどうしても・・・ね・・・)。建設的なコミュニケーションを取れる可能性が、ちょっとだけ増えたんじゃなかろうか。良きかな。
とはいえ、負の感情に晒されると、やっぱ消耗してしまいますが。