これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

貯金の心理と投資の心理

私は貯金が苦手である!ふふん!
いばるところか。>俺
多分、私は意志が弱いのだ。自分の欲求に負けてしまいがち。だから、貯金(預金)しなきゃ・・・と思いつつも、ついつい。ちなみに、奥様も私と似たようなタイプなので、夫婦そろってそんなんだから、我が家の貯蓄金額がどうなっているかは推して知るべし。
で、さすがにやべーよなーと思い、2ヶ月ほど前から投資を始めた。で、ね。気付いたことがある。
貯金も投資も、リスクとリターンが違うだけで、本質的には同じだと思っているのだが、なんか心理的に違う。貯金は「お金を使うのを我慢」しているのだが、投資は「お金を使っている」という感覚なのだ。これは私的にとても良い。リスクが低めの商品を選んでおけば、割と低ストレスでお金を貯めておくことができる!もっと早くやっておけばよかったー。