これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

反抗期

先週、部下の人たちと面談。自分にも身に覚えがあるし、いまだそうなのかもしれないけど、反抗期(?)ってある。特に意識の高い人に多い気がする。
大体2〜5年目辺りで、会社とか業界のことがいろいろ見え初めて、自分なりに理想をイメージし始める。で、現実とのギャップに失望・不満・怒りを覚えるような感じ。ああ、自分も似たようなこと考えてたな、と懐かしく思いつつも、面談では聞くに徹する。こういうのは、人に言われても納得できないものだろうし。いつか彼らなりの答えを見つけて欲しい。
#今の自分も先達から見ると、「ああ、似たようなこと考えたな」なんて思われてるのかもしれないなぁ。