これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

問題分析を試みる

せっかくマジカセミナーで知った問題分析&解決手法。やってみねば身にも付かない。というわけで、会社でやってみた。
事前にみんなにあげてもらった問題をベースに、ディスカッションしながら掘り下げていく感じっていうか、むずかしー!もう、ぐだぐだですわ。問題があがりまくった瞬間の混沌に、一瞬「ヤバイ、収束できね」って焦ったかも。なんとか纏める方向に持っていけたのは、果たして良かったのか、悪かったのか。何かを欠落させてしまったかもしれないなぁ。
まぁ、とりあえず、↓な感じです。ぐちゃぐちゃw

でも、良かったこともある。

  • 参加した人から、面白かったとの感想を頂いた
  • 問題を掘り下げるキラーパス「この原因が解決したら、この問題は解消されますか?」を得た
    • これを聞くと、問題に対する別の原因が出てくる
    • 例:「レビューの段取りさえちゃんと決まってれば、ちゃんとレビューされるのかな?」「えー・・・スケジュール的に厳しいかも」「スケジュールの問題もある、と」