これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

FX(外国為替取引)について調べる

レバレッジには、

* 投資規模(ポジション)を大きくする
* 投資元本を少なくする

の2つの使い方があり、前者の使い方はリスク(とチャンス)が大きくなりますが、後者では、リスク(とチャンス)は変わらず、ただ投資効率を上げることができるのです。

こんな記述を見かけた。ああ、なるほどなぁ、と。
FXでレバレッジ10倍!とかってやると、例えば10万円で100万円分の投資ができるらしーですが、これはつまりリスクも10倍で怖い怖い事態を招きかねない。が、例えば、手元に100万円ある。そのうち10万円を使ってレバレッジ率10倍で投資すると、十分にリスクに対応する余力をもって運用することができる。で、残り90万はリスクの低い別の手段で運用すると投資効率がいいですよ〜、と。ふーん。
まぁ、実際にやるやらないは別にして、こういう話は何だか面白い。パズルみたいだ。