これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

次にやることを残しておく

一日で終わらないような長いスパンのタスクに取り組む場合の話。1日で終わらないので、途中で作業を止めて続きは明日ってなると思ふ。
んで、翌日。「ええと、何やるんだっけ?」とTODOリストを眺めることになる。で、「ああ、そうそう、これこれ。TODOリスト作っておいて良かったな〜。」となる。
が、しかし。ここで思う。次にやるべきことが最も分かっている状態って、一つのTODOを終えた瞬間じゃあるまいか、と。だから、翌日以降へのメッセージとして、次にやるべきことはこれって書いておけばいいやね〜、と。
そのタスクに関する「TODOリスト+次にやること」を残しておけば、スムーズに作業を再開しやすくなるなぁ、と。日を跨ぐとき以外でも、休憩時間をはさむときや、別の作業が割り込んできた時にも、「次にやること」をささっと書いておくだけで、随分違うもんだな、と実感する今日この頃。