これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

今週の読書履歴

3冊。


以前買って読んでなかった本。うつを経験された著者自らの体験が内容の中心かな。分かりやすいので、「うつってこうなるんだ」を知るには良い本かと。最後の方は、ちょっと泣けるかも。ところで、身近な人のうつを支えるには、この本だけだと足りない。そういうニーズがあるなら、「あなたの「大切な人」がふさぎ込んだら」辺りを読んでみるといいかも。


トヨタ式自分「カイゼン」術―ビジネス漫画

トヨタ式自分「カイゼン」術―ビジネス漫画


漫画で読めるトヨタ生産方式。漫画なんで気軽に読めますし、分かりやすいしアツイし濃い(?)。ていうか「カイゼンのドラゴン」になりたすw


上司の頭はまる見え。

上司の頭はまる見え。


男性の上司が女性の部下を持ったときに、こんなところを気をつけないとダメですよ〜的な本。どうも一般化しすぎた内容な気がしないでもないけど、著者自身も女性だし、たくさんの実例をみておられるのだから、案外合っているのかもしれない。まぁ、男性の身たる自分には「そんなもんなの?」と思うしかできないのだけど。女性読者の感想を聞いてみたいな。あと、性別関係なく適用すべき内容も幾つか載ってました。
いずれにせよ、価値観の多様化した現状では、性別というよりも一人一人にあわせたコミュニケーションが必要なのではないかと思う。この本の内容は頭の片隅において、参考程度におさめるのがいいのかぁ。