これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

今週の読書履歴

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 155人 クリック: 3,473回
  • この商品を含むブログ (403件) を見る

これは凄い本だ。人間関係の基本。別途、詳細にレポートしたいな。


「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社 若手流出時代の処方箋

「3年目社員」が辞める会社 辞めない会社 若手流出時代の処方箋


勝手に人が育つ時代は終わり、人が育つ必然をもった環境をつくり、「育成すること」をマネジメントする時代がやってきた。自律した人材を育てるために必要な諸々のことが書かれた本。良書。