これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

新人と問答(2)

価値あるソフトウェア開発者とは?
新人A「お客様の合理化という要望に応えつつ、付加価値を提供できるエンジニアです」
俺「(うお、俺の予想の上を言ってる予感が!)」
俺「合理化って?あと付加価値って?」
新人A「システム化の目的が業務効率化にあるので、それを達成することが必要だと考えました」
新人A「あと、使いやすいやすいシステムを開発することで、トレーニングコスト削減に繋がるので、そういう意味で付加価値をつけられることが大切だと思いました」
うわー、すげー。こんなこと新人のときに考えて無かったよ。予想外の事態に混乱した俺様は、更に新人にするのはどうよって話題を展開するのであった。。。orz


新人B「残業とか休日出勤してプロジェクトを終わらせることは誰でもできるので、そういうことをせずに済むことが、プロジェクト成功の条件だと思います」
俺「(痛ぇw)」


で、次のテーマ。
「開発の工程のうち、どこか一つを改善しました。その改善が成功したかどうか判断するには、どうすればいいでしょうか?」
やっぱ新人にする話じゃねーw でも、なんか期待してしまうがな。