これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

新人と問答(4)

君たちは今後、現実の壁にぶち当たることもあると思う。そんな時、どうすればいいだろうね?


新人A「まず、何が妨げになって行動を止めているのかを考えます」
俺「ふむふむ」
新人A「で、それが見つかったら、そもそも何でそうなってしまったのか、問題の根本的な原因を探ります」
俺「ふむふむ、そいで?(おー、こりゃきたかな)」
新人A「ちゃんと行動できるように原因を取り除きます。但し、本来の目的から外れないように。」
新人A「その後、上手くいくようになったか確認し、ダメなら最初からやり直します。」
俺「おー、すごいね。こんなこと、どこで勉強したの?」
新人A「いえ、これまでの経験から・・・」
俺「(け、経験?すげっw;)」


新人B「自分が問題を抱えることで、それチームやプロジェクト全体にどう影響するのかをちゃんと認識したいです。」
俺「うんうん、いいね」
新人B「それと、問題解決よりも目標達成を重視・上手くやれるように事前にしっかり計画する・やるべきことをやらなかった場合に発生する失敗を頭にいれてリスク管理・・・」
俺「ほうほう(ちょっとずれてきたけどOK)」
新人B「あと、ワタミの渡辺さんが言ってたんですが、悩みや不安を小さいうちに書き出して把握し、すぐに行動に移していきたいと思います」
俺「(渡辺美樹ktkr!)」


ちなみに私なりの回答・・・は過去エントリのどっかに。探すのがだるいw


次のテーマ。明日は評価面談で各所を行脚するので、3つテーマ投げて放置。

  • 与えられた仕事をしっかりとこなすために、やるべきことはなんでしょう?
  • チームの中で自分が役に立つようになるために、やっていくべきことはなんでしょう?
  • 作業のミスや不備の影響を、なるべく少なくするためにやるべきことはなんでしょう?

ちょっと新人らしいテーマになった。