これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

評価されたいなら周りを押しのけてでも自分で結果を示して見せろ

というのは、個人の持つべき考えとしてはありだと思うけど、組織を率いて、組織をデザインする立場にいる人が持つ考えではないと思われ。単なるマネジメント放棄なのである。評価とは組織がメンバーへ示すメッセージでもある。評価制度を考えるということは、組織をどう育てたいか考えることでもあるんじゃまいか。