これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

誰にだって言い分はあるさ

誰でもそうだけど、結構、自分は正しいと思っている。んだから、大抵の事については、その人なりの言い分ってやつがあるわけだ。で、互いが自分の言いたい事を言っているだけだと、物事は改善しない。平行線を辿り、お互いがお互いを悪者に仕立て上げてしまう。不幸極まりなし。で、こう思うわけ。りっすん〜。

  • ある二者間で物事が改善される場合、少なくともどちらか一方が相手の言い分を受け止める度量を示している
  • 自分が当事者であれば、上記二者のうち、少なくとも一方は自分の意志で変えることが可能である

うぇいうぇ〜。
以上、酔っ払いでした。