これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

OS Xのrubyを1.8.6にしてみるメモ〜挫折中

readlineのInstall

readlineなるものを入れておかないと、railsが動かないらしい。なんで、こっちから。

$ wget ftp://ftp.gnu.org/gnu/readline/readline-5.2.tar.gz
$ tar xzvf readline-5.2.tar.gz
$ cd readline-5.2
$ ./configure --prefix=/usr/local
$ make
$ sudo make install

これでOKかと思いきや

install: you may need to run ldconfig

とエラーが出てできず。あとで調べる。

Ruby本体のInstall

まだ未到達。。。

追記

どうもいちいちソースをコンパイルしなくても、DarwinPorts改めMacPortsでInstallできるらしい。帰ったらやってみよー。

参考

MacOS が10.3または10.4の場合、パッケージ管理ツールを使う方が便利かもしれません。ここではまず、DarwinPorts をインストールして、DarwinPorts を使って ruby をインストールします。

via 負けてゐる日誌 - Railsをインストールする


追記2

というわけでMacPort使ってRubyをアップデートしてみる。

$ port outdated

でupgradeできるパッケージが分かるらしい。

ruby                           1.8.4_2 < 1.8.6_0

ってなってた。早速upgrade開始。

$ sudo port upgrade ruby

しばらく待つと終了。簡単すぐる。で、バージョンを確認。

$ ruby -v
ruby 1.8.2 (2004-12-25) [universal-darwin8.0]

バージョンあがってねー。なんでー?と思い調べると、/usr/binに以前のバージョンのrubyが入ってて、こっちを優先的に見ているのが原因らしい。/opt/local/binを先に見るようにPathを調整して、再度バージョンを確認。

$ ruby -v
ruby 1.8.6 (2007-03-13 patchlevel 0) [i686-darwin8.10.1]

いえーい。できた。