これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

プロジェクト管理ツールredMineのインストール

Railsで作ってあるプロジェクト管理ツールらしい。RailsMongrelのInstallが終わっていることが前提で。

# wget http://rubyforge.org/frs/download.php/22783/redmine-0.5.1.tar.gz
# tar xvzf redmine-0.5.1.tar.gz
# cd redmine-0.5.1/

redMineが使用するデータベースの設定。私の場合はPostgreSQLなので、そのように編集。

# cp config/database.yml.example config/database.yml
# vim config/database.yml

database.ymlの中身は↓な感じ。

production:
  adapter: postgresql
  database: redmine
  host: localhost
  username: [db user]
  password: [password]

development:
  adapter: postgresql
  database: redmine_development
  host: localhost
  username: [db user]
  password: [password]

test:
  adapter: postgresql
  database: redmine_test
  host: localhost
  username: [db user]
  password: [password]

で、データベースの作成。ホントはProductionだけでいいのかも。

# createdb -U rails -E utf8 redmine
# createdb -U rails -E utf8 redmine_development
# createdb -U rails -E utf8 redmine_test

テーブルの作成と初期データっぽいやつのロード。

# rake db:migrate RAILS_ENV="production"
# rake load_default_data RAILS_ENV="production"
  ここで言語を聞かれるのでjaと入力する

終わったらMongrelを起動。

# mongrel_rails start -d -p [port番号] -e production

で、ブラウザからアクセスすると、こんな感じ。


普段からRailsを使っていると導入が簡単だなー。