これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

匿名

会社には匿名で物を言う場が必要なんだろうか。2chのひろゆき氏が、著書の中で「匿名であるが故にフラットな立場で物が言える」と書いてあった。これについては同意。
発言に名前を付けるというのは、どっかで(実際にはないとしても)危険を感じながら発言しているようにも思う。んで、その危険とやらがそのまま「発言する」という行為そのものを抑制する要因として働く。階層型組織だと、その傾向は強くなるんだろうなぁ。んだから、議論をするときは、ファシリテーションだの何だので場の安全性を作ろうと苦心したりするわけだ。
で、発言を匿名にするってのは、そういう危険性を極端に小さくしてしまうわけで。組織の上下関係や社員同士の気遣いを取っ払って意見を広く集めたい、って場合にはいいのかもしれん。
一方で、匿名じゃないと意見言えないってものどうよ、って気がしないでもない。なんか、組織としての弱さを感じる。