これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

KY

「KY=空気がよめない」らしい。昨日初めて知ったw てか、はてなキーワードになってんのか、これw
というわけで空気を読む話。んまー、あれだ。場の空気を読めって話とかは確かにあるんだけど、ここで書きたいのは別の話。
なんだ。イノベーションって空気を読まないところから生まれてるよね、って気がする。場の空気というんじゃなくて、世間の空気というか業界の空気というか。常識とか慣習とか、そういうの。その空気を読んで、それに合わせちゃうってのは、つまり横一線に並ぶってことなんじゃないか。空気を読まない、あるいは読んでも敢えて無視する。大局においてはそういう行動をとることが、イノベーションへ繋がるんだろうな、と思った。
今の非常識は次の常識、ってやつだな。