これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

1から80と80から100

何かの成果に関して、1を80にするのと80を100にするのでは後者の方が労力がかかる。多分、半端ないぐらいかかる。もっと言うと、80を99にするのと99を100にするのでは、これも後者の方が大変なはず。
んで、そんだけ大変ってことは、そこに辿りつく事自体に希少価値があるのかも。まぁまぁの出来でいい部分は80くらいの及第点で良しとしておいて、どうでもいい部分はやらない(つまり0)、そしてここは譲れないぜって部分で95オーバーを狙うような、ポイント絞った労力のかけ方をするのがいいんだろう。全てにおいて85くらい〜ってのが一番不味いんだろうな。あれ、これ何てプルー・オーシャン戦略?