これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

嫌なことが起こった時に最初に考えること

仕事上のトラブルでもいいし、何か人間関係上のいざこざでもいいんだけど。何か嫌なことが起こった時、私たちの心は傷つき、憂鬱になるだろう。早くその状態から逃れたくなるだろう。自分の嫌な気持ちを、誰かに吐露したくなるだろう。それはそれでいい。でも、もしかしたら、自分以上に傷ついている人がいるかもしれない。それは、お客様や部下かもしれないし、恋人や配偶者や子供かもしれない。
この嫌な出来事で一番傷ついているのは誰だろう?ほんの少しでも自分に余力があれば、それに思いを巡らせてみるのもいいと思う。