これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

ruby-debug.rb

ruby1.8.5だとbreakpointが使えないらしい。ruby-debugを使いなさいということらしい。というわけでInstall。

# gem install ruby-debug

使い方は、

def foo
  hoge
  debugger # <== これを入れる
  puge
end

としておいて、サーバー起動して上記ロジックが走るようにブラウザから操作すると、サーバーを起動しているコンソール上に

(rdb:1)

と表示される。で、後は色々とコマンドを打っていけばいいらしい。例えばparamsの内容が見たければこんな感じ。

(rdb:1) p params
{"moge"=>{"age"=>"30"}, "action"=>"create", "controller"=>"hoges", "puge"=>{"name"=>"dddd"}}