これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

絵をイメージする力と実際に筆を走らせる力

安部晋三氏を見てると思うのは、多分、理想を描く力はあるんだろうなー、と。んでも、その理想をコツコツと実現していく力が無かったのかな。安部さん個人というか、安部さんとその周囲、か。政治とカネの問題で後手後手にまわったというのも、もちろんあるんだろうけど、そういうのも含めて実現力だろうし。
多分なー、安部さん個人には実現力というか、行動力みたいなのってあると思うんだよね。小泉さん時代の北朝鮮の件でも、随分活躍したみたいだし。んでも、現場の人としての実現力と、トップに立ったときの実現力って違うんだろうなぁ。組織上の色んなレベルで、それに相応しい構想力と実現力が求められるんだろう。これは自分のためにも意識しておいた方がいいな。
あ、あと引き際って難しいっすねw