これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

手段ありきの目的

ある手段△△がそこにあって、その目的が○○ですと定義されているとする。しかし、手段である△△が固定化されているこの状況は、どうすればいいんでせうかね。
目的○○には大いに賛同できるのだが、手段が固定化されている状態だと、所詮はお題目になっちゃうんだろうな。手段△△は必須なので、目的○○を達成できる別の手段を提示しても、受け入れてもらえない。つまりこれは、手段△△が目的で、その手段を適用しやすくするための手段として目的○○がある、と。主従逆転してんのか。どうにもやってて苦しいのは、この辺に原因がありそうだなぁ。
ISOめんどくさっ!<つまり、これが言いたかった