これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

中古住宅販売件数悪化 → なんでEUR/USDが下がるの??

昨夜、23:00にアメリカの9月の中古住宅販売件数が発表されました。サブプライム問題も絡んで、注目が集まっていたらしい。実際、発表されると事前予想よりも悪い数値。
で、まぁ、ドル円は円高方向へ。でも、一気に逝っちゃうかと思いきや、114.00の壁が固くてトライしては跳ね返す、の繰り返しでした。一時的に113.80辺りまで円高になったけど、また114台に戻ってる。何この114円の壁。でも、ゆるゆると円高になっていきそうな予感。
良く分からないのがEUR/USDで、てっきりユーロ高になるかと思いきや、なんかずるずるユーロが下げてやんの。アメリカの経済指標悪化 → ドル売り → ユーロ高じゃないの〜?発表直前にユーロが上がってたから、そこで織り込み済みだったのかな。
うーむ、難しい。誰かおせーて。