これ僕.com:行動分析学マニアがおくる行動戦略

意図と行動のギャップから生じる「不自由さ」への挑戦。果たして僕たちに自由はあるのか?

ある手法の潜在的な問題を指摘された時

外部からみた人が、ある方法の潜在的な問題を指摘したとする。でも、それって単にデメリットについて言っているだけの場合もあるよなー、と。指摘されたら即対応するんじゃなくって、メリット・デメリットをちゃんと考えないとなー、と。その方法をやめることは簡単だけど、と同時にそれは別のデメリットを生み出しているかもしれない。
なーんてことを、随分前のISOの監査を受けながら思った。